FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
  『ニューウェーブ!?』    2008.02.18
こんばんは。

今日、仕事場の仲間と、戦隊ヒーローの話で盛り上がった。
歳はバラバラながら、やはり男子は戦隊モノが大好きであり、これは
時代は変われど色あせることのないロマンだと、俺は勝手に思ってる。

俺が幼い頃に観ていたヒーロー達は、どれも大抵5人組みだったが、近
頃は、3人だったり6人だったり、はたまた途中で増えたり、その構成も
バラエティーにとんでるみたい。しかも、CGとかガンガンつかっちゃってる
し・・・。武器も技も派手だしかっこいい★。

でも、やはりいつの時代も変わらないのが、そのパターンだ。

平和な日常→敵出現→ヒーロー登場→一旦撃破→越後屋的存在の力で
敵が巨大化→負けじとヒーロー、ロボット投入→必殺技で撃破

というパターン。
これだけは、ずっとずっと受け継がれている、いわば歴史だ。

んがっ!
俺達は、そんな定番を一掃するパターンを考えたくなってしまった。
いい歳こいた野郎4人が考え出した、戦隊ヒーローの新たな流れ、きっと他
の所では発表する機会もなさそうだから、ここで発表するっ!。

パターン①:商談戦隊 示談ジャー
       基本的に、敵にM●NEYを渡して、ちょっとやられて帰ってもらう。

パターン②:ア●バ戦隊 萌えレンジャー
       取り巻きが戦う。必死に。ポスターで。

パターン③:隠密戦隊 スパイレンジャー
       敵がその熱い悪巧みをヒーローに説明していたりすると、仲間の
       ヒーローが、離れた建物などからサイレンサー付きのスナイパー
       ライフルで狙い撃ちする。パスッっとね。

パターン④:集団戦隊 ヒャクレンジャー
       100人組みのヒーロー。数で勝負。やまぶき色やビリジアンも登場。

パターン⑤:速攻戦隊 デカレ○ジャー
       同名のヒーローがいるが、これはあんなに優しくない。
       はじめからロボで登場する。攻撃手段は『踏む』。

とまぁ、この他にもたくさんのヒーローが生まれたんだけど、100%実現されないと
思うので、映画を撮ってる方とかいらしゃいましたら、是非お願いします。
そのときは、テーマソング、B.T.Aが歌います(笑)。

ほんじゃ、おやすみ。

FROM:KEI
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://badtripalcohol.blog109.fc2.com/tb.php/80-3ed1300d